大学院理工学研究科 数理物質科学専攻 素粒子論

教授

宗 博人

ソウ ヒロト / SO Hiroto

■学歴

1976-1980 九州大学理学部物理学科 卒業
1980-1982 九州大学大学院理学研究科物理学専攻博士前期課程 修了
1982-1985 九州大学大学院理学研究科物理学専攻博士後期課程 修了

■職歴

1985/08-1986/03 東京大学 教務補佐員
1986/04-1987/03 京都大学 非常勤講師
1987/04-1996/03 新潟大学理学部 助手
1996/04-2004/03 新潟大学理学部 助教授
2004/04-2006/09 新潟大学自然科学系 助教授
2006/10- 愛媛大学大学院理工学研究科 教授

■取得学位

理学博士 (1985/07/31 九州大学 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理)

■研究課題およびキーワード

世界で最も小さいな要素(粒子かもしれない)とそれに働く力の研究分野を素粒子物理学といいます。その理論的な手段で研究しています。特に、計算機を使った研究(格子ゲージ理論)も行なっています。
(KEYWORD:最も小さな粒子、理論物理学、計算機)

■研究業績

論文    

学会発表等    

■教育業績

論文指導    

論文審査    

シラバスデータベース 登録済み科目一覧へ

■所属学会

日本物理学会 (国内)

■研究会運営等

2014年 量子論の発展と場の理論の現状
2011年 第34回素粒子論グループ四国セミナー
2007年 第31回素粒子論グループ四国セミナー
2004年 格子ゲージ理論の新しい芽と発展

■学外審議会・委員会等への貢献

大型シミュレーション研究審査委員会 (国内 高エネルギー研究機構)
素粒子論委員会 (国内 )

■Eメールアドレス


■個人用ホームページURL

http://particle.phys.sci.ehime-u.ac.jp/




         || TOP ||